ビオテインで置き換えダイエットのやり方

ビオテイン B420での置き換えダイエットのやり方は、体重よりも体型を重視するなら朝と夜は普通に食べて昼をビオテイン B420に置き換えます。朝と夜の炭水化物は、控えめにします。

 

目指せ−3キロを目標にするなら、朝は普通で昼と夜を置き換えます。このように、ライフスタイルや目標に合わせて置き換えを行っていきます。

 

もしも1日の食生活のカロリーは、朝食がクロワッサンにカフェラテであると600キロカロリーで昼食がカルボナーラに野菜サラダであると900キロカロリーで夕食がハンバーグセットであると900キロカロリーになり全部で2400キロカロリーです。これをビオテイン B420に置き換えると、朝食と昼食は今まで通りで夕食だけ替えると合計が1570キロカロリーになり830キロカロリーも減らせます。

 

1週間に3日置き換えるのを1か月続けると、10000キロカロリーもコントロール出来ます。これはなんと184キロのランニングと、相当します。

 

 

ビオテイン B420の特徴って?

ビオテイン B420には、日本初の乳酸菌B420が腸内フローラが配合されていてアプローチします。B420は摂取すると、体脂肪による体脂肪低減機能に関する臨床試験の結果が発表されて海外でも注目を集めている乳酸菌で善玉菌の一種です。

 

ビオテインには、たんぱく質が豊富なホエイプロテインが配合されています。

 

ホエイプロテインには筋肉成分の大半であるアミノ酸が含まれていて、胃腸に優しく体内に吸収されます。基礎代謝が落ちるとリバウンドしやすい身体になっていて、それを防ぐには筋肉の成分であるたんぱく質を適度に摂取して年齢と共に下がる傾向にある基礎代謝をキープする事が重要になります。

 

ホエイプロテインを摂取すれば、基礎代謝が落ちにくくなります。7種類のビタミンとコラーゲンとコエンザイムQ10も配合されていて、ダイエット中にどうしても不足しやすい栄養素と女性に嬉しい美容のために必要な栄養素を1杯にたっぷりと含んでいます。